水道水を料理に使用するのは安全?美味しい料理を作るには?

更新日:

水道水を料理に使用することについて

 

水道水 料理

水道水を料理に使用するのは安全なのでしょうか?

水道水は地域の水質によって異なります。

ここでは、美味しい料理を作る為に水道水の本音を暴露したいと思いますので、是非参考にして下さいね!

 

水道水を料理に使用するのは安全?

料理を作る上で、水道水を使用している方が大半かと思います。

水道水の水質は地域によって異なりますが、味や臭いが気になる地域であれば、浄水器を取り付けるなどの対策を行っていることが多いです。

しかし、日本全体で見ると浄水器の普及率は36.2%と全体の3分の1程度となっています。

日本の水道水は安全だと言われていますがその実さびや鉛、水銀やダイオキシン、発がん性物質であるトリハロメタンや放射線物質であるヨウ素など、様々な有害物質が含まれています。

70年、毎日2ℓの水道水を飲んだとしても身体に害を与えることはない。

このように厚生労働省では公表していますが、実際に味や臭いで不快な思いをさせられている地域が沢山あるので、一概に安全だとは言えません。

安全だと思っていても、体内では着実に有害物質が蓄積していっているので、水道水を料理に使うならば何かしらの対策を行った方が良いと思います。

水道水 料理

水道水に浄水器を付けると料理が美味しくなる

水道水に浄水器を取り付けると料理の味が格段に向上します。

理由は4つあります。

●残留塩素(カルキ)を除去できる

 

●カビを除去できる

 

●食品のビタミンを損失させない

 

●その他多くの有害物質を除去できる

 

●残留塩素(カルキ)を除去できる

水道水 料理

水道水には残留塩素(カルキ)が含まれていますが、プールと同じくらい含まれているのをご存知ですか?

POINT

●プールの残留塩素…0.4~1.0(mg/L)

 

●水道水の残留塩素…0.1~1.0(mg/L)

プールの独特の臭いは、体内の汚れが水中に溶けて生じた、アンモニア性窒素と塩素が反応してできた結合塩素(クロラミン)によるものです。

ですので、水道水にプールと同じくらい残留塩素(カルキ)が含まれていても気付きにくいのです。

残留塩素(カルキ)濃度が多い地域ですと、プールよりも遥かに上回る残留塩素(カルキ)濃度が確認されています。

水道水 料理

この残留塩素(カルキ)を除去することができれば、料理の味も格段に向上します。

●カビを除去できる

カビ

水道水にはカビも含まれていますが、カビの多い地域ですと下水のような臭いがするので気付きやすいのですが、そうでない場合は中々気付くことはできないかもしれません。

カビは料理の味を悪くしてしまうだけでなく、香りにも影響してしまうので、カビを除去することができれば料理もさらに美味しくなります。

●食品のビタミンを損失させない

浄水器 料理

水道水で米や野菜を洗うかと思いますが、水道水で食品を洗うと残留塩素(カルキ)の影響で、食品のビタミンが10%~30%損失することが分かっています。

知らず知らずの内に食品のビタミンを損失させてしまっているので、残留塩素(カルキ)の除去は美味しい料理をつくるには必要不可欠だと言えます。

●その他多くの有害物質を除去できる

水道水 料理

有害物質を1つ1つを数えるとキリがありませんが、味はまずいことは確かです。

水道水にはアルミや鉛などの金属類も含まれているので、浄水器で除去できればその分料理の味も美味しくなります。

このように、浄水器を取り付けることによって料理の味を向上させることができます。

しかし、浄水器にはデメリットもあるので購入する際は注意が必要です。

水道水 料理

浄水器のデメリット

浄水器は料理の味を美味しくさせることができますが、その分デメリットもあります。

●費用がかかる

 

●メンテナンスや清掃が大変

 

●定期的にフィルターを交換する

 

●壊れやすい

 

●熱湯を使用できない

 

●水の勢いを抑える

 

●費用がかかる

浄水器 効果

水道水をそのまま使用すると、かかる費用は水道代のみとなりますが、浄水器を取り付けるとその分費用がかかります。

浄水器には6つのタイプがありますが、価格も異なります。

本体代と年間のフィルター交換代をざっくり計算するとこうなります。

●蛇口直結型…1万~4万

 

●据え置き型…3万~12万

 

●ビルトイン型(アンダーシンク型)…11万~22万

 

●水栓一体型…2万~12万

 

●逆浸透膜(RO)…14万~52万

 

●ポット型…1万~3万

 

商品により価格はピンキリですが、大体このくらいの費用がかかるかと思います。

費用が高いものほど除去率も高くなりますが、人気があるのは蛇口直結型の浄水器とポット型の浄水器です。

しかし、この2つは除去率は高くなく、除去率の持続性も悪いので安全とは言い切れない浄水器となっています。

●メンテナンスや清掃が大変

浄水器 効果

浄水器はメンテナンスや清掃を怠ると、内部で詰まり壊れやすくなってしまいます。

また、除去率の低下や持続性も悪くなってしまうので、こまめにメンテナンスや清掃を行う必要があります。

外側を綺麗にするのではなく、内部をつまようじや綿棒などでしっかりと綺麗にするようにして下さい。

●定期的にフィルターを交換する

浄水器 料理

浄水器は、大体2ヶ月~4ヶ月おきにフィルターを交換しなければならず、フィルター交換を怠ると浄水器を取り付けている意味がないばかりか、残留塩素(カルキ)を除去した浄水器内部の水から細菌やウイルスが繁殖してしまいます。

フィルター交換を怠った浄水器の水質検査では、そのままの水道水よりも2倍の細菌やウイルスが確認されたこともあるので、フィルター交換は必ず期間内に行うようにして下さい。

●壊れやすい

水道水 料理

安い浄水器を購入すると、すぐ壊れます。

日本で作られた浄水器はまだ良いのですが、中国やその他海外で作られた浄水器は耐久性が低いのであまりおすすめはできません。

また、高い浄水器を購入したとしてもトラブルが発生することがあるので、本体を買い直すとなると余計に費用がかかってしまいます。

●熱湯を使用できない

浄水器 料理

一般的に販売されている浄水器の多くは、中空糸膜(フィルター)+活性炭の浄水器です。

活性炭は内部に有害物質を溜める性質があり、熱に弱いので熱湯を使用すると活性炭内部に含んだ有害物質が漏れ出ることがあります。

せっかく有害物質を除去しても漏れ出てしまっては逆効果になってしまうので、熱湯は使用しないようにしましょう。

●水の勢いを抑える

浄水器 料理

浄水器は万能ではないので、取り付けたからといって以前と変わらずに水道水を使用することはおすすめできません。

浄水器の内部では、水道水をろ過しているので水の勢いが強いとうまくろ過できないことがあります。

ですので、水はゆっくりと流すようにして下さい。

このように、浄水器にはデメリットもありますので購入される際は十分に検討してからにして下さいね!

水道水 料理

浄水器以外の残留塩素(カルキ)除去方法

浄水器以外にも料理に水道水を使用する際に、含まれている残留塩素(カルキ)を除去する方法はあります。

●沸騰させる

 

●ビタミンを入れる

 

●炭素を入れる

 

●沸騰させる

水道水 料理

水道水を沸騰させることで残留塩素(カルキ)を除去することができます。

しかし、沸騰後すぐに止めてしまうと、発がん性物質であるトリハロメタンが増加していますので、注意が必要です。

水道水 料理

トリハロメタンを除去するには10分~15分程度は沸騰させ続ける必要があります。

また、やかんや鍋で沸騰させる場合、フタをしてしまうと残留塩素(カルキ)をうまく除去することができないので、必ずフタをせずに沸騰させるようにして下さい。

●ビタミンを入れる

水道水 料理

水道水にビタミンを入れても残留塩素(カルキ)を除去することができます。

ビタミンは粒状のものや粉末のものなど、色々販売されていますが、レモン汁などを入れても問題ありませんので、「ポッカレモン」でも効果的かと思います。

●炭素を入れる

水道水 料理

炭素と言われても想像できないかと思いますが、備長炭活性炭のことを言います。

お米を炊く時に備長炭を入れる方法がありますが、これは残留塩素(カルキ)を除去し、炭のミネラルが米に吸着するので、より味わい深い米にする為です。

活性炭に通してから水道水を使用しても問題ありませんが、浄水器を使わずに水道水を活性炭に通すのは難しいので、実用的ではないかもしれません。

このように、浄水器を使用しなくても水道水に含まれている残留塩素(カルキ)を除去することができます。

しかし、残留塩素(カルキ)を除去するだけでは料理の味の向上に限度があります。

また、浄水器では除去しきれない有害物質があるので、さらに有害物質の除去率を向上させた商品が良いかと思います。

ウォーターサーバー。皆さん名前はご存知ですよね?

ここで、ウォーターサーバーを使用することも思い浮かべた方がいるかと思いますが、ウォーターサーバーの水質は「曖昧」です。

水道水には水質基準項目と基準値が51項目あり、厳しい検査が義務づけられています。

また、水質管理において留意する必要がある項目として、水質管理目標設定項目と目標値26項目、さらには毒性評価の定まらない用検討項目と目標値に47項目と、日本の水道水の水質基準はかなり高いと言えます。

一方、ウォーターサーバーの水質基準は原水なら26項目、ミネラルウォーター類なら18項目とされていました。

しかし、この項目も平成26年12月22日に一部が改正され、改正された後の項目が以下の通りです。

水道水 料理

参考:一般財団法人 日本食品分析センター

曖昧だと思いませんか?

もちろん殺菌又は除菌を行う・行わないに限らず、どちらも含まれる成分の目標値はあります。

水道水 料理

ですが、ウォーターサーバーの水は厳格に定められた水道水よりは安全面に劣ると言えるのです。

じゃあ何を使えばいいの?

浄水器よりもウォーターサーバーよりも効果的な商品をご紹介したいと思います!

水道水 料理

料理をさらに美味しくさせるウォータースタンド

料理をさらに美味しくさせたいのであれば、ウォータースタンドがおすすめです。

水道水 料理

ウォータースタンドは浄水器の除去率をさらに向上させ、ウォーターサーバーのように毎月の費用に怯えることのない安心できる商品となっています。

ウォータースタンドの除去率はこちらです↓↓

水道水 料理

一般的に販売されている浄水器の除去率がマイクロフィルターやウルトラフィルターです。

そして、ナノトラップフィルター逆浸透膜(RO)がウォータースタンドの除去率となっています。

ほぼ全ての有害物質を除去できるウォータースタンドで料理を作ることができれば、わざわざ水道水を沸騰させたり備長炭を加える必要もありません!

冷水温水常温水と、水道水の温度を自由に変更することができ、かかる費用もレンタル代・水道代・電気代の3つのみとなっています。

ウォータースタンドがあれば、料理の味を向上させるだけでなく、料理を作る時間短縮にもなるので忙しい方にはピッタリです☆

水道水 料理

また、ウォータースタンドの活躍場所は料理だけでなく、普段の飲み水や赤ちゃんのミルク、晩酌、コーヒー、紅茶など水に関わる全ての事柄に役立てることができます。

水道水 料理

料理の味を向上させるだけでなく、家庭の安全もしっかり守ってくれるウォータースタンドは、今人気を集めている商品です☆

もちろん私も愛用していますが、その利便性は浄水器やウォーターサーバーの比ではありません。

水道水 料理

私は浄水器・ウォーターサーバー・ウォータースタンドと水について色々試行錯誤してきましたが、最後に辿り着いたのがウォータースタンドです。

美容成分はウォーターサーバーには劣りますが、その分余りある安全性を確保することができます。

浄水器のような面倒なメンテナンスや清掃、フィルター交換などはすべて担当のスタッフが行ってくれるので、何もしなくても安全な水を使用することができます!

あなたもウォータースタンドで、美味しい料理を安全に楽しんで下さいね☆

ウォータースタンドの口コミが知りたい方は、こちらをこのサイトのトップページを参考にして下さいね☆

 

ウォータースタンドの口コミ&評判まとめ!浄水器と何が違うの?

 

水道水 料理

水道水 料理

水道水を料理に使用するまとめ

ここでは、水道水を料理に使用することについて書いていきました。

水道水を料理に使用するには、様々な懸念がされる時代になっています。

味や臭い、見た目に問題はなくても水道水には必ず有害物質が含まれています。

水道水に塩素が含まれているのが何よりも証拠です。

殺菌された細菌やウイルスの死骸はどこに行くと思いますか?

どこにも寄り道せずにあなたのお家の蛇口から流れてきてしまいます。

家族の笑顔の裏では、細菌やウイルスが笑っています。

料理を美味しくする為にも、家族の安全を守る為にも、ウォータースタンドは強い味方になってくれますよ!

あなたやあなたの大切な方が、いつまでも笑顔で過ごせることを祈っていますね☆彡

水道水 料理

水道水 料理

-水道水についての関連記事  

Copyright© ウォータースタンドの口コミ&評判まとめ!浄水器と何が違うの? , 2019 All Rights Reserved.