水道水に浄水器を取り付けるなら種類はコレ!プロが進める安心な選び方!

更新日:

水道水に浄水器を取り付ける種類について

 

水道水 浄水器 取り付け 種類

水道水に浄水器を取り付けたいけど、種類が沢山あってどれを選べば良いか分からなくなっていませんか?

ここでは、水道水に取り付ける浄水器の種類や選び方、それぞれの浄水器のメリット・デメリットなどを詳しく書いていますので参考にして下さいね!

水道水 浄水器 取り付け 種類

 

 

水道水に浄水器を取り付ける際の種類

まずは、水道水に浄水器を取り付ける際の種類について書いていきたいと思います。

水道水に取り付けられる浄水器の種類は大きく分けると6つのタイプ分類することができます☆

●蛇口直結型

 

●据え置き型

 

●ビルトイン型

 

●水栓一体型

 

●逆浸透膜(RO)

 

●ポット型

水道水に取り付ける浄水器の種類の主な違いは、水道水に含まれている有害物質の「除去率」の違いです。

除去率の違いからサイズやデザイン、価格やフィルター交換時期が異なるので、「どこまで」水道水に含まれている有害物質を取り除きたいかによって、初めは浄水器を選ぶようにすると良いのではないでしょうか(*´ω`*)/

こちらの表を見て下さい↓↓

水道水 浄水器 取り付け 種類

この表は、水道水に含まれている有害物質と、浄水器に使用されているフィルターの種類別の除去率を表したものです。

マイクロフィルターやウルトラフィルターが一般的に使用されている浄水器となりますが、据え置き型や逆浸透膜(RO)の浄水器ですと、除去率も高いものが多いので、浄水器の種類によって除去率は異なります。

また、ナノトラップフィルターはこの後ご紹介するウォータースタンドの除去率ですが、ミネラルを残して水道水を美味しく飲むことができる次世代型の商品となっています。

POINT

※ウォータースタンドについては後程ご紹介しますが、あなたに合う浄水器は最終的にあなたが判断するものですので、どの浄水器が良いのかしっかりと見極めて下さいね(^^)/

水道水の「味がまずい」「臭う」などの原因の多くは、水道水に含まれているさびなどの金属類残留塩素(カルキ)が大きく関係しています。

お住まいの水道水が流れている「水道管」を調べたことはありますか?

老朽化した水道管はこんなにも汚れているのです↓

【新品の水道管】

水道水 浄水器 取り付け 種類

【老朽化した排水管】

水道水 浄水器 取り付け 種類水道水 浄水器 取り付け 種類

水道管の老朽化は年々増加傾向にあるので、あなたが住んでいる地域の水道管も老朽化している可能性は非常に高いと言えます。

水道水 浄水器 取り付け 種類

老朽化している水道管からは、さびや汚れ、ウイルなどの細菌が思っている以上に水道水に流れています。

それに対処しようと、酸化力の高い塩素が水道水には含まれているのですが、このことが原因で水道水の水がまずくなったり臭いを発生させる原因にもなっているのです。

しかし、どの浄水器の種類を選んだとしても残留塩素(カルキ)は除去できるので、コスパを考えるのであれば、蛇口直結型の浄水器やポット型の浄水器を選ばれるのが良いのではないかと私は思います。

ですが、先ほどの表にもあったように水道水には多くの有害物質が含まれているので、「本当に安全な水」を飲みたいのであれば、浄水器は慎重に選ばなくてはいけません。

これからご紹介する浄水器の種類には、それぞれメリット・デメリットがありますので、各浄水器の種類を把握し、参考材料として下さいね☆

水道水 浄水器 取り付け 種類

浄水器の種類のメリット・デメリット

それぞれの浄水器について説明したいと思います!

POINT

※この章の最後にはそれぞれの浄水器の種類別の表を記載していますので、どの浄水器の種類が良いかパッと判断したい方は、表まで飛ばして頂いた方が早いかと思います<(_ _)>時間があるのであれば順に読んで頂けると本当は嬉しいです☆

●蛇口直結型

水道水 浄水器 取り付け 種類

蛇口直結型の浄水器は、デザインも豊富で浄水器の中では一番馴染みのあるタイプの浄水器となっています。

コンパクトなデザインなので場所を取ることもなく、価格も手頃なものが多いので浄水器の種類に迷っているのであれば、まずは蛇口直結型の浄水器から試されてみても良いかと思います(*´ω`*)

価格は数千円~2万円程度です。

しかし、フィルターの交換を大体2ヶ月~4ヶ月程で行わなければならず、浄水器の除去率も80%(マイクロフィルターやウルトラフィルター)と最低基準のものが多く、使い勝手や安心感に欠けるなどのデメリットがあります。

●据え置き型

水道水 浄水器 取り付け 種類

据え置き型の浄水器は、有害物質の除去率が高いものが多く、フィルター交換も半年~1年と交換する手間がかからないので、安心して水道水を楽しむことができるようになっています(^^)/

しかし、置く場所をあらかじめ決めておかなければならず、水栓から離れて使用することもできません。

また、価格は比較的高価なので主婦にとっては中々手が届きにくい浄水器なのではないでしょうか。

価格は2万~10万円程度です。

●ビルトイン型

水道水 浄水器 取り付け 種類

ビルトイン型の浄水器は、アンダーシンク型浄水器とも呼ばれています。

有害物質の除去率も高いものが多く、蛇口直結型の浄水器に比べると約2倍の早さで水道水に含まれている有害物質を除去することができます。

シンクの下に設置することができるのでキッチンがスッキリし、見栄えを気にする必要はありません。

また、フィルターの交換が年に1回程度と少なく、一度設置してしまえば長く綺麗な水を楽しむことができるようになっています。

しかし、設置工事をする必要があり、価格も非常に高いので、一般的普及率は少なめとなっています。

価格は設置工事を含めると10万~20万程度です。

●水栓一体型

水道水 浄水器 取り付け 種類

水栓一体型の浄水器は、蛇口と一体になっている浄水器のことを言います。

蛇口の内部に浄水器が付いているので、見た目を気にする必要がありません。

しかし、除去率は80%でフィルター交換は2カ月~半年程度です。

価格はピンキリなので、選ぶ種類によって使い勝手は異なります。

価格は1万~10万程度です。

●逆浸透膜(RO)

水道水 浄水器 取り付け 種類

逆浸透膜(RO)は、浄水器の中で最も有害物質の除去率が高い浄水器となっています。

ほぼ全ての有害物質を除去できるので、赤ちゃんのミルクや普段の健康管理には最適なのではないでしょうか。

フィルター交換も半年~1年と交換する手間はあまりかかりません。

しかし、大型のタイプが多いので置く場所を決める必要があり、価格も浄水器の中で最も高価となっています。

価格は設置工事を含めると13万~50万程度です。

●ポット型

水道水 浄水器 取り付け 種類

ポット型の浄水器は、その名の通りポットに浄水器が付属しているものになります。

デザインが豊富で価格が安価なことから、人気のある浄水器となっています。

しかし、フィルター交換が2ヶ月~3ヶ月と早く、有害物質の除去率は80%となっています。

価格は数千円~1万円程度です。

また、有害物質を除去するのに時間がかかるので、一見簡単そうに見えますが、コストや手間を重視するのであれば、他の浄水器の方が良いのではないでしょうか。

簡単に6種類の浄水器を説明させて頂きましたが、この6種類を表にまとめるとこのようになっています↓↓

水道水 浄水器 取り付け 種類

POINT

※浄水器の種類(製品)によっては価格や除去率は異なります。

簡単な表ではありますが、浄水器を選ぶ参考になれば幸いです(*´ω`*)

私のおススメとしては、価格や除去率の判断にもよりますが、「この中で言えば」蛇口直結型の浄水器を試されるのが、比較的簡単で水道水の違いが分かりやすいのではないかと思います。

まずは蛇口直結型の浄水器を安価に試してみて、その後で価格や除去率を考えるのも1つの手かと考えます。

どの浄水器(本体)が良いの?

このように言われると、価格もピンキリですので説明した浄水器の種類で「コレ!」と私が判断することはできません。

しかし!私ではなく、「プロ」が推奨している浄水器をお教えすることはできますので、そちらを参考にされてみてはいかがでしょうか?(*´ω`*)/

水道水 浄水器 取り付け 種類

プロが推奨する浄水器一覧

浄水器を選ぶ上で、どの浄水器の種類が良いのか迷われた際は、「浄水器協会」が推奨している浄水器を選ぶのも良いのではないでしょうか。

浄水器協会とは、各浄水器の機能やJIS規格(JIS S 3201)試験方法に基づいてチェックし、更に浄水器の表示事項についても第三者委員会を設置してチェックしている協会のことです。

水道水 浄水器 取り付け 種類

POINT

※浄水器には、厚生労働省「省令基準」、日本水道協会規格「浄水器 JWWA」、日本工業規格「家庭用浄水器試験方法(JIS S 3201)」、「家庭用品品質表示法」の規定、浄水器協会自主規格基準(B基準、C、Dガイドライン)など様々な規格があります。

この規格に合格した商品にのみ、「浄水器適合マーク」を表示して、 消費者への安心マークとしています。

浄水器適合マークのある商品を並べますので、参考にして下さいね☆(詳しく知りたい方は一般社団法人 浄水器協会を見てみて下さい!)

水道水 浄水器 取り付け 種類

水道水 浄水器 取り付け 種類水道水 浄水器 取り付け 種類水道水 浄水器 取り付け 種類水道水 浄水器 取り付け 種類

この表の全ての商品にマークが表示されていますので、よくある「おススメランキングサイト」などよりは余程参考になるかと思います。

この表には、三菱ケミカル・クリンスイや東レ、メイスイなどの商品が多く、各企業の安心感を記している表にもなっています(*´ω`*)

浄水器選びに迷われている方はこの中から選ばれるのも手段の1つですね!

水道水 浄水器 取り付け 種類

水道水 浄水器 取り付け 種類

浄水器の使用・管理上の注意点(デメリット)

浄水器の種類について大体把握できたかと思いますので、浄水器の使用・管理上の注意点を挙げていきたいと思います。

●説明書をよく読む

 

●定期的にフィルターを交換する

 

●正しい洗浄をする

 

●浄水器内に長時間溜まった水は捨てる

 

●据え置き型などのホースは衛生的にする

 

●熱湯には注意する

 

●浄水器に水を通す時はゆっくりと

●説明書をよく読む

当たり前のことですが、種類によってその使用方法や管理の仕方は異なります。

ですので、まずは説明書をよく読み洗浄方法メンテナンスフィルター交換の時期などを把握しましょう。

●定期的にフィルターを交換する

説明書をよく読み、期間内にフィルターを交換するようにしましょう。

残留塩素(カルキ)や細菌は目には見えないので、フィルター交換を怠ると知らず知らずの内に水道水が元通りになってしまいます。

●正しい洗浄をする

洗浄方法は種類によって異なりますが、正しい洗浄方法を行わないと除去率が低下してしまい、取り付けている浄水器の力を発揮できないことがあります。

ですので、正しい洗浄を学び実行して下さいね。

●浄水器内に長時間溜まった水は捨てる

浄水器に長時間溜まった水は菌が繁殖している可能性があるので、必ず長時間溜まった水は捨てるようにしましょう。

朝1番に使用する水などは捨てると良いと思います。

●据え置き型などのホースは衛生的にする

据え置き型などのホースを用いる浄水器を取り付ける際は、ホースの衛生面も気を付けなければなりません。

ホースの中にカビが繁殖する場合があるので、ホースはこまめに交換する方が安全です。

●熱湯には注意する

浄水器には、付属として活性炭を使用するものが多いですが、熱湯を使用すると活性炭から除去した有害物質が出てくる可能性があります。

また、浄水器の本体やフィルターなどが傷み変形する恐れもあるので、浄水器を使用する場合は熱湯には注意して下さい。

●浄水器に水を通す時はゆっくりと

勢いよく水道水を出してしまうと、十分にろ過(除去)されないことがありますので、水を通す時はゆっくりと行うようにしましょう。

上記に注意すれば、快適に水道水を使用できるかと思います☆

しかし、浄水器の1番のデメリットは「熱湯」を使用できないことにあります。

逆浸透膜(RO)の浄水器ならば良いのですが、その他の浄水器ですと発がん性物質であるトリハロメタンなどは除去できる種類は高価で少ないのが現状です。

トリハロメタンの除去方法は、煮沸後10分~15分程煮沸し続けなければ完全には除去できず、煮沸後すぐに煮沸をやめてしまうとトリハロメタンは増加してしまいます。

また、電気ケトルや電気ポットでは、煮沸し続けることができないので、トリハロメタンを除去したいのであれば、やかんや鍋などを使用する必要があります。

「熱湯も使用したい」、「より安全な水がいい」「すぐにお湯を飲みたい」など、浄水器よりも更に快適さを求めるのであれば、「ウォータースタンド」がおススメではないかと私は思います☆

水道水 浄水器 取り付け 種類

ウォータースタンドのメリット・デメリット

ウォータースタンドは、浄水器の良い所とウォーターサーバーの良い所を合わせた次世代型の商品となっています。

浄水器の除去率を向上させ、ミネラルを摂取できるギリギリの除去率の種類と、ほぼ全ての有害物質を除去できる逆浸透膜(RO)のタイプがあります。

先程も記載しましたが、水道水に含まれている除去率の表を見て下さい↓↓

水道水 浄水器 取り付け 種類

表のナノトラップフィルターが、水道水に含まれている有害物質の除去率99.5%、逆浸透膜(RO)は99.9%となっているので、浄水器よりも更に安全で綺麗な水を飲むことができます(^^)/

ウォーターサーバーを利用された方もいるかと思いますが、ウォーターサーバーは常温水を使用できる種類は少なく費用もかかるので、維持が大変になるかと思います。

また、逆浸透膜(RO)の浄水器は非常に高額なので、購入するのは中々難しいかと思います。

ウォータースタンドなら冷水・温水・常温水と、いつでも「好きな時に好きなだけ」楽しむことができ、月のレンタル代は2,160円~と、比較的安価に試すことができます。

水道水 浄水器 取り付け 種類

月のレンタル代には、定期フィルター交換やメンテナンス、清掃、製品保証、本体交換が含まれていますので、面倒なことを一切する必要がなく清潔な水を保つことができるのです(*´ω`*)/

水道水 浄水器 取り付け 種類

ウォータースタンドは「お試し」もできるので、気になるけど不安と言う方はお試しをしてから取り付けをされるのも良いのではないでしょうか。

取り付けと言っても、水栓から分岐するので壁に穴をあけることもありませんし、1時間もあれば設置は完了します。

デメリットとしては、浄水器の据え置き型と同じく置く場所を決める必要がありますので、サイズをあらかじめ把握しておかなければなりません。

ですが、後はこれと言ったデメリットはないので、より安全に安心な水を使用したい方は、ウォータースタンドも視野に入れてみて下さいね!

ウォータースタンドのメリット

●浄水器よりも安全な水を使用できる

 

●面倒なことは一切不要

 

●比較的安価

 

●お試しができる

 

●種類が豊富

 

●機能も充実している

 

●支払うのはレンタル代と電気代のみ

 

ウォータースタンドについてもっと詳しく知りたい方は、下記のトップページを参考にして下さい↓↓(*´ω`*)

 

ウォータースタンドの口コミを網羅!【マジ得必勝ガイド!!】

 

水道水 浄水器 取り付け 種類

水道水 浄水器 取り付け 種類

水道水に浄水器を取り付けるまとめ

ここでは、水道水に浄水器を取り付ける際の種類や選び方、私のおススメするウォータースタンドについても書かせていただきました。

どの種類の浄水器にも良い所がありますので、あなたに合った浄水器を見つけて下さいね!

昨今では、震災被害が多く放射線物質の懸念が指摘されています。

普段使用している水道水には、健康上問題ないとされた微量の有害物質は含まれているのが現状です。

味や臭いで判断できるのなら早急に対応することはできますが、浄水器の普及率は全国で36.2%とまだまだ低いです。

あなたが水道水に浄水器を取り付ける判断をされたことは、非常に賢明で未来を考えてのことだと思います。

あなたやあなたの大切な方の未来を守ることができるのは、このサイトをご覧になっている情報に敏感なあなたが守っていって下さいね(*´ω`*)

情報に惑わされず、本当に良いものを選ぶことができればより健康的で快適な未来が待っています。

ウォータースタンドは、そんなあなたの大きな手助けとなってくれると思いますよ☆彡

水道水 浄水器 取り付け 種類

水道水 浄水器 取り付け 種類

おすすめ記事一覧♪

ウォータースタンド マリン 1

ウォータースタンドのマリンについて ウォータースタンドのマリンについて詳しく解説したいと思います。 マリンはウォータースタンドの中でも2番目に人気のあるサーバーです。 しかし、公式サイトが大々的に発表 ...

ウォータースタンド デメリット 2

ウォータースタンドのデメリットについて   ウォータースタンドのデメリットは解決できるものばかりです。 しかし、ネットの間違った情報がデメリットになっています。 ここでは、私が体験したウォー ...

フレシャス 口コミ 効果 3

フレシャスの口コミや評判を大検証します!   フレシャスの口コミや評判を包み隠さず検証したいと思います! また、フレシャスの口コミや評判だけでなく、本物のウォーターサーバーを選ぶコツや、他社 ...

クリクラ 口コミ 評判 解約 料金 電気代 4

クリクラの口コミ・評判・解約・料金・電気代などについて   クリクラの口コミ・評判・解約・料金・電気代などの全てのクリクラに関することを暴露したいと思います! クリクラを調べると口コミや評判 ...

ウォータースタンド アパート 賃貸 5

浄水器とウォーターサーバーのおすすめについて   浄水器とウォーターサーバーのおすすめを副業のプロの目線から判断したいと思います。 浄水器とウォーターサーバーは様々な商品が販売されていますよ ...

-浄水器についての関連記事

Copyright© ウォータースタンドの口コミを網羅!【マジ得必勝ガイド!!】 , 2019 All Rights Reserved.