水の髪や肌への効果を詳しく解説!水道水の塩素は逆効果!?

更新日:

水の髪や肌への効果について

 

水 髪 肌 効果

水の髪や肌への効果を詳しく解説したいと思います!

水を飲むと髪や肌にどのような効果があるのでしょうか。

また、普段使用している水道水は塩素が含まれているので髪や肌に逆効果となってしまうかもしれません。

水や水道水の効果について一緒に見て行きましょう!

 

水の重要性や種類

大人の身体は約60%、子どもの身体は約70%の水分でできています。

体内の水分量は年齢を重ねるにつれて減少していってしまいますので、こまめに水分を補給することは脱水症状や熱中症の対策だけでなく、生命の維持する為にも重要な役割を担っています。

具体的に言うと、体内の水分が5%失われると、脱水症状熱中症に。10%失われると筋肉の痙攣循環不全に。20%失われると生命の危機に瀕してしまいます。

このように、水は生きる上でとても大切なのですが、水は生命維持だけでなく髪や肌などの見た目にも大きく関係しています。

水の髪や肌への効果はこの後詳しく説明しますので、まずは水の硬度や種類について把握して頂けると今後の美容対策になるかと思います。

水には硬度があり硬水中硬水軟水に分かれていますが、水の種類の違いは含まれているマグネシウムやカルシウムの量で決まります。

マグネシウムやカルシウムの量が多いほど硬度が高い水となっており、健康や美容にとってもこれらミネラルを多く含む水を摂取した方が良いとされています。

日本人に親しみのある水は軟水ですので、硬水を適度に飲む習慣を付けると良いのではないでしょうか。

しかし、身体の未熟な赤ちゃんや幼児が硬水を飲むと胃腸が硬水を吸収しきれずに、体調不良や下痢になってしまうことがありますので、身体の小さい内は硬水を控えた方が無難です。

赤ちゃんのミルクには軟水を使用するのはこの為ですね。

また、胃腸の弱い方がいきなり硬水を飲んでも体調不良や下痢になってしまうことがありますので、1日数杯と決めて少しずつ身体を硬水に慣れさせる必要があります。

そして、水には硬度の他にも種類があります。

●水道水…ダムなどで溜めた水を殺菌・ろ過し安全に飲めるまで手を加えた水のことを言います。水道水は最も安全基準が厳しく、細菌やウイルスの有無のチャック項目がいくつもあります。すべてのチャック項目をクリアしてようやく家庭に届けることができるようになります。

●天然水(ナチュラルミネラルウォーター)…特定水源から採水された地下水に鉱物等のミネラルが溶け込んだ水のことを言います。自然本来の味を生かす為にミネラル分を人工的に足したり、元々含まれている成分に手を加えることはしていません。ミネラルの他にも健康や美容に良いとされる成分が多数含まれていることがあります。

●ミネラルウォーター…ナチュラルミネラルウォーターの水の品質を安定させる為に手を加えた水のことを言います。ナチュラルミネラルウォーター同様ミネラルの他にも成分が含まれていることがあります。

●ナチュラルウォーター…特定の水源から採水された地下水のことを言います。ナチュラルミネラルウォーターやミネラルウォーターとは違い、ミネラルが含まれていないことがあります。

●ボトルドウォーター…水道法で規定されている基準に照らし合わせて「飲用適」と認められている水のことを言います。水道水と同等の安全性の水をボトルに詰めたもので、水道水のようなカルキ臭や鉄臭などがない水となっています。

●純水(RO水)…水に含まれている全ての成分を取り除いた水のことを言います。ほぼ全ての成分を取り除いた水のことはRO水と呼ばれ、ごく微量の成分が含まれていることがあります。RO水は飲用の他にも料理などにも使用されます。赤ちゃんのミルクにも最適です。

●炭酸水…炭酸ガス(二酸化炭素)を含んだ水のことを言います。炭酸水は飲んだ時の爽快感だけでなく、健康や美容などにも効果があることが実証されています。

●アルカリイオン水…水を電気分解して作られたアルカリ性の水のことを言います。胃腸症状改善の効果が実証されています。

●海洋深層水…太陽光の届かない水深200m以上の深海の水のことを言います。水質を悪化させる有機物や細菌類、環境ホルモンをほとんど含まず、海水として無機化が進んでいるため水質は安定し、豊富なミネラルを含有した様々な可能性を秘めた循環型資源として位置付けられています。

大体の方は水道水か天然水を購入して水を飲んでいるかと思いますが、水の種類によってミネラルやその他の健康や美容に良い成分の含有量が違いますので、飲んだことのない水を試してみても身体に良い効果が得られるかもしれませんね。

前置きが長くなってしまいましたが、水には硬度や種類があり私たちの生活にはなくてはならない存在です。

それに、水は生命維持だけでなく髪や肌などの見た目にも大きく関わっています。

美髪や美肌を目指したいのであれば、毎日欠かさず水を飲む習慣を付けることが大切なのです。

水 髪 肌 効果

水の髪への効果

髪に栄養を運んでいるのは血液です。

血液の約8割が水分でできているので、水を摂取することは髪にとってとても効果的なことなのです。

髪の保水力や水分量は運ばれてくる栄養によって大きく変化しますので、今まで水を摂取することを意識していなかった方は髪の潤いやツヤの為にも水を摂取することをおすすめします。

また、水にはPH値というものがあり、酸性中性アルカリ性に分かれますが、髪は酸性ですのでPH値の低い水を摂取する方が髪には良いかと思います。

銭湯や温泉などに行くと、髪が傷んでしまうのは銭湯や温泉の水がアルカリ性なので髪がアルカリ性に傾き傷んでしまうことが原因です。

さらに、水を摂取することで血液の流れが良くなるので育毛にも効果的です。

育毛と聞くとマッサージや育毛剤を使用することに目を向けがちですが、まずは身体の水分量を向上させることにより、血液をサラサラな状態にし栄養を運びやすくすることが大切です。

体内の水分量が少なく、血液がドロドロの状態だと髪はやせ細ってしまいます。

また、頭皮も乾燥しがちになってしまうので、抜けやすく弱い髪が生えてしまいます。

髪に栄養を十分に行き届かせることで抜けにくく強い髪を維持することができますし、潤いやツヤのある綺麗な髪になることができるのです。

ちなみに、紫外線やカラー、パーマなど外部から髪が刺激を受けると、髪を保護しているキューティクルが損傷してしまいます。

水 髪 肌 効果

髪のキューティクルが損傷してしまうと髪の内部の水分が流れ出てしまうので、せっかく水を摂取していても効果が半減となってしまいます。

それに髪のキューティクルが損傷してしまうと2度と元に戻ることはありません。

リンスやコンディショナー、トリートメントなどで髪を包むことはできますが、根本の改善にはならないのです。

強く美しい髪を目指したいのであれば、髪を刺激から守り水分を摂取するようにして下さいね。

水 髪 肌 効果

水の肌への効果

水を摂取することは髪だけでなく肌にも効果があります。

肌を綺麗にしたいと考えた場合、スキンケアに目を向けがちですが身体の内部を整えることが1番効果的なスキンケア方法となります。

先程も言いましたが、大人の身体は約60%が水分でできています。

ですので、水を摂取することで血液から栄養を身体全体に運ぶことで潤いのある綺麗な肌を手に入れることができるようになります。

また、水には便秘解消代謝促進効果もあります。

便秘がちな方は身体に溜まった老廃物をうまく排泄できていない状態です。

老廃物が身体に溜まると「毒」ですので、ホルモンバランスが乱れてしまい肌荒れや吹き出物などの肌トラブルを引き起こしやすくなってしまいます。

便秘の原因の1つには、便の硬さがあります。

便がうまく排泄されないのは便が硬く排泄しにくい状態だからです。

水を摂取することで腸内環境を整え、便を柔らかく排泄しやすい状態に導くことが便秘解消に繋がり肌トラブルの予防になるのです。

それに、身体の水分量が増えると代謝が向上し汗や尿などから老廃物を排泄しやすくなります。

このことからも、水を摂取することは肌へ良い効果があると言えるのではないでしょうか。

ちなみに、水を摂取することは代謝促進に繋がるのでダイエット効果もあります。

水 髪 肌 効果

肥満体型の方は血液の流れが悪く、うまく脂肪を燃焼できていないということがありますので、水を摂取することで髪や肌だけでなく脂肪も効果的に燃焼できるようになります。

冷え性の方も水分を摂取することで症状が緩和・改善されます。

このように水は髪や肌にとても良い効果があるのですが、水なら何でも良い訳ではありません。

冒頭で水の種類をお伝えしましたが、普段使用しているのは主に「水道水」ですよね。

水道水は普段の飲み水から料理、お風呂、洗顔など生活には欠かすことのできない水となっています。

しかし、この水道水が思わぬところで髪や肌に悪影響を与えてしまっているのをご存知ですか?

安全だと思われている水道水にもデメリットがあるのです。

水 髪 肌 効果

水道水の髪や肌への悪影響

水道水には塩素が含まれています。

塩素は殺菌力が強いので、大腸菌やコレラ菌、インフルエンザウイルスなどからの伝染病や食中毒、感染症などを防ぐことができるのですが、その反面髪や肌への悪影響が懸念されています。

水道水に含まれている塩素は地域によって濃度が異なりますが、濃度の高い地域ですとプールよりも多くの塩素が水道水に含まれている所もあります。

水 髪 肌 効果

多くの塩素を体内に取り入れてしまうと、一体どのような悪影響があるのか。

髪や肌への悪影響として以下のようなことが挙げられます。

●髪のキューティクルが損傷

 

●肌のバリア機能低下

 

●食品のビタミン損失

 

1つずつ見て行きましょう!

●髪のキューティクルが損傷

水 髪 肌 効果

髪のキューティクルは、外部からの刺激により損傷してしまいます。

紫外線やカラー、パーマもそうですが、水道水に含まれている塩素も髪のキューティクルを損傷させてしまう原因の1つです。

先にもお伝えした通り、髪のキューティクルが1度損傷してしまうと、2度も元に戻ることはないので、毎日飲む水や身体に触れるシャワーなどの水には気を付けたい所です。

●肌のバリア機能低下

水 髪 肌 効果

水道水に含まれている塩素は、髪だけでなく肌へも悪影響を及ぼします。

塩素は肌のバリア機能を低下させ肌のターンオーバーを乱してしまうので、刺激に弱く潤いのない肌へ変化させてしまうのです。

肌の構造は肌のターンオーバー(28周期の肌サイクル)により改善していくのでバリア機能が低下してしまうとすぐには元に戻ることができません。

その間に外部からの刺激を受け続けることにより、肌荒れやシミ、シワなどの肌トラブルが悪化してしまい悪循環の肌になってしまいます。

また、元々肌の弱い方やアトピー性皮膚炎の方が水道水やプールの水に触れると肌がかゆくなったり、肌荒れを引き起こしてしまうことがありますがこれらは全て塩素による悪影響によるものです。

●食品のビタミン損失

水 髪 肌 効果

水道水に含まれている塩素は、食品のビタミンを損失させてしまいます。

星薬科大学の研究室では、水道水で野菜や米、レバーなどを洗うと、ビタミンの10%~30%を損失させるという研究結果が出ています。

キャベツの千切りを氷水などにつけると、シャキッとすることは料理のコツとして知られていますよね。

ですが、水道水の塩素によって実はどんどんビタミンが破壊されていることになります。

また、干し椎茸を戻す際などのつけ置きも、多くのビタミンが損失してしまっています。

ビタミンは肌荒れ予防や改善にとても効果的ですので多く摂取したい成分ですが、水道水の塩素の毒性が思わぬところで食品に含まれるビタミンを損失させてしまっているのです。

このように、普段何気なく使用していた水道水は髪や肌に悪影響を及ぼしていることがあるのです。

それに、水道水には塩素だけでなく発がん性物質であるトリハロメタンや放射線物質であるヨウ素・セシウム、鉛・水銀・ダイオキシンなど、一般的に普及している浄水器などでは除去しきれない有害物質も含まれているので「水道水=安全」ではないのです。

水 髪 肌 効果

水道管の老朽化問題

塩素は髪や肌にとっては刺激になってしまうので、除去することで髪や肌へ水の作用を効果的に伝えることができます。

しかし、水道水の髪や肌への影響は塩素だけではないのです。

水道水は水道管を通って各家庭に行き着くかと思います。

ですが、昨今では水道管の老朽化が進み安全な水を届けることが難しくなってきています。

水 髪 肌 効果

普段生活している中で地域の水道管を気にしたことはあまりないかと思いますが、老朽化してしまった水道管は思っている以上に汚いのです。

水 髪 肌 効果 水 髪 肌 効果

上記の画像の中を通ってくる水道水がはたして本当に安全なのか定かではありません。

住む前に地域の水道管をチェックすることが1番望ましいのですが、誰もそこまで考えないのが普通です。

今から住所を変更することは難しいですので、飲む水や料理に使用する水だけでも塩素などの有害物質を除去した綺麗な水を使用することが髪や肌への悪影響を阻止する最善の手かと思います。

ここではコスパ良く便利な方法をご紹介したいと思います!

水 髪 肌 効果

水道水をより綺麗に使用する方法

水道水をより綺麗に使用する方法には浄水器を取り付けることと、ウォータースタンドを設置する方法の2つがあります。

しかし、浄水器では全ての有害物質を取り除くには高額な費用が必要になり、メンテナンスや清掃、フィルター交換などをしなくてはならず、これを怠ってしまうと余計に有害物質を含んだ水が流れてしまいます。

私はズボラな性格ですので、浄水器は向いていませんでした。

どうしようかと悩んでいた時にCMでウォータースタンドが流れていたのを見てコレだと思ったんです(^^)

水 髪 肌 効果

ウォータースタンドは、浄水器のように水栓に取り付けることのできる商品で、設置するスペースは必要になりますが自分でメンテナンスや清掃、フィルター交換をする必要はなく定期的に専門のスタッフが行ってくれるので何もしなくても綺麗な水を楽しむことができるようになっています。

水 髪 肌 効果

水道水に含まれている有害物質も一般的に普及している浄水器よりもはるかに多くの有害物質を除去することが可能です。

水 髪 肌 効果

POINT

※一般的に普及している浄水器の除去率がマイクロフィルターやウルトラフィルターであるのに対し、ウォータースタンドの除去率はナノトラップフィルターや逆浸透膜(RO水)となっています。

種類によっては、浄水器よりは年間の費用がかかってしまいますが、ウォーターサーバーのように冷水温水常温水が自由に使用できるので、料理や晩酌、赤ちゃんのミルク作りにも最適です(^^)

忙しい毎日の時間短縮や美容や健康に良い白湯もすぐに作ることができるので、髪や肌に良い水をすぐに飲むことができるだけでなく日々の生活がより快適になるはずです☆

水 髪 肌 効果

それに、天然水を購入した場合や、ウォーターサーバーを契約した場合よりもウォータースタンドの方が毎月の費用はかからないのでコスパが良いと言えます。

水 髪 肌 効果

塩素だけでなく全ての有害物質から髪や肌を守ることで、より美しく綺麗なあなたになれるのではないでしょうか。

もちろん有害物質を体内に蓄積させないことは健康上にもとても効果的です。

あなたやあなたの大切な方の健康の為にもウォータースタンドをおすすめします!

ウォータースタンドならお試し試飲もあるので試しやすいと思いますよ☆

ウォータースタンドについてもっと詳しく知りたい方は、下記のトップページを参考にして下さいね↓↓(*´ω`*)

 

ウォータースタンドの口コミ&評判まとめ!浄水器と何が違うの?

 

水 髪 肌 効果

水 髪 肌 効果

水の髪や肌への効果についてのまとめ

ここでは、水の髪や肌への効果について書いていきました。

水を意識して摂取することにより、髪や肌へ良い効果を与えることができます。

水の1日の摂取量としては2ℓを目安にするか体重の4%を目安とされるのが良いかと思います。

私達が生活する上で水はなくてはならない存在です。

ただ、水を飲めば良い言う訳ではなく、綺麗な水を毎日飲むことでさらに髪や肌に良い効果を与えることが可能です。

普段何気なく使用していた水道水の塩素が原因で、これまで知らず知らずのうちに髪や肌に悩んでいた方もいるはずです。

ウォータースタンドがあれば、髪や肌などの美容だけでなく健康の為にも効果的ですので、あなたの悩みを解消しより笑顔で過ごすことができるかと思います。

綺麗な水で日々の生活を明るくして行きましょう☆彡

水 髪 肌 効果

-水についての関連記事

Copyright© ウォータースタンドの口コミ&評判まとめ!浄水器と何が違うの? , 2019 All Rights Reserved.